2008年12月16日

イヤホントに貴重な情報

XAMPPに、フレームワークの
symphonyをインストールする


貴重や〜

symphonyって、注目されてるのに、
国内では、全然資料がないのね。

続きを読む
posted by aloha1 at 14:32| Comment(140) | TrackBack(0) | XAMPP

PEARのインストール顛末気

とにかく

 CドライブにXAMPPをインストールしていないと
 かなり面倒なことがわかりました。

 インストールスクリプトを修正すると可能ですが
 そんな面倒なことをするくらいなら

 XAMPPをCドライブにインストールしなおしましょう。
 そのほうが早い。

 で、PEARのインストールですが。
 (インストールしないとPEARコマンドが使えません)

 このサイトに詳細がかいてあるのでそちらへどうぞ。

 XAMPPでPEARを使用できるようにする
posted by aloha1 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | XAMPP

XAMPPと言う環境

これは、WindowsやMacな環境に、LAMP開発環境を整えましょう
というものです。

で、これがなかなか、便利なのですが、

え?何がって

phpのスクリプトを検証するときにです。
PHP5が今のバージョンのデフォルトなんですが・・

php4に切り替えることも出来ます。

でも、チョット癖があったりするんです。

PEARなどを使えるようにするには、面倒なことが・・


.続きを読む
posted by aloha1 at 14:12| Comment(39) | TrackBack(0) | XAMPP

2008年08月28日

ちょいと貴重な情報

まあ、メモがわりだったりする・・・気のせい・・・そう気のせい。

【拡張子「html」で、Webプログラムを実行させる方法】

通常、PHPのプログラムの拡張子は.phpだが、これをHTMLで記述したいことってあるし。できたら便利なんだよねー

で、これをする方法がある。
.htaccessファイルに次のような記述をする。

  AddType application/x-httpd-php .html

これは、拡張子「html」のファイルをPHPプログラムとしてWebサーバに認識させる設定。

これで、拡張子「html」のファイルにPHPプログラムを記述すると、それはPHPプログラムとしてきちんと動作するようになるわけだねー。

あ、便利。
posted by aloha1 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本

2008年08月20日

□ _( -"-)_ セーフ!モード

この□ _( -"-)_ セーフ!モードが曲者。出会え・出会え
だったりしますな。

さくらインターネットなどは、□ _( -"-)_ セーフ!モードで
運用されています。

で、□ _( -"-)_ セーフ!モードでは、セキュリティ上動作しない関数が存在します。

こんなところに一覧がありますねー。
http://www.php.net/manual/ja/features.safe-mode.functions.php


でもPHP6デハ、コノセーフモード無くなるようです。
ううむー。
posted by aloha1 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月11日

文字列-空文字の比較

C言語なら、空文字であるかどうかは、文字型の配列
を利用して、第一文字目が空=0であるかどうか判断する
ことでしますがね。

PHPはこうかなと言うのが大抵できるので、つい
if文で比較しがちなもの

で、どうよというのを実験してみた。

ソースを見る
実行結果。

で結論としては、最も安全確実なのは、strlen()であるという
ことになった。is_nullはどうも怪しい。笑
posted by aloha1 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP入門

2008年08月09日

PHPの文字列はすごいぞ

C言語なら、文字列と言うやつは、
文字型の配列にかくのうするか、
文字乗数で表すかです。

 つまり・・・

 ”こんなのは文字列になりま”
ダブルコーテイションでくくって、文字定数にします。

PHPの場合、この文字定数が2種あって、落とし穴になるので
注意がひつようでっせ。

文字列変数に、へローワールドを入れてみます。

$hello=”へローワールド”;



$hello=’へローワールド’;
でもいけてしまうのですが、これは全く異なるのですわん。

例えば、
$str="ワールド";
を用意して、

echo(”へろー$str”);
とすると
結果は、へろーわーるど と表示されますが・・・
echo(’へろー$str’);
へろー$str
となってしまいます。つまり’’の中の文字列は
そのままの表示になるわけですが、””の中では変数を
活かすことができます。つまり展開ができます。

これが意外な落とし穴になるのです。

実際にサンプルを実行してみる。続きを読む
posted by aloha1 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP入門

2008年08月08日

ムッチャ落とし穴

PHPは、変数で便利とは全開の内容ですねー。

で、たぶんできるかもと言うことができます。
これはC言語などおよばないくらい。

で、比較系ですが、
文字列を比較した場合。

こんなことができるかどうかです。
if("へろー"==$str)

PHPは文法的には間違いではないので通ってしまう。
出実際どうかというと・・・

だめです。比較できない。
というのも、PHPは、ifの中で一度数値に変換している模様。

文字列の比較をしたいなら、ここはC言語と同じく
if(0 == strcmp( "へろー",$str ) )

と書くべきでした。これならOK

ただ文字列の場合、Webでのあつかいを考えるに恐怖のケース
があります。

それは・・・

文字として見えないコードです。
エスケープ文字、ノンリテラル文字など要注意。
続きを読む
posted by aloha1 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本

2008年08月07日

PHPを使うとこんなサービスが簡単に作れます

パルプンテのようなものですが、安心して試してください。
個人情報などの取得は一切ありませんので。


必要なのは、アクセスアップしたいサイトのURLだけ。
ご心配なく。

安心アクセスアップ広告版


URLを入力すると、誰かに閲覧されます。





携帯版はこれ以降(近日中にPCのアクセスを排他予定)
URL.jpg
安心アクセスアップ広告版


URLを入力すると、誰かに閲覧されます。



posted by aloha1 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サンプル?

2008年08月06日

変数というもの

さ、プログラミング言語共通の話です。
理解できると、格段に進歩できます。

まず、その1

数学の変数と、プログラミング言語の変数との違いは何か。です。
これが解ってない、技術屋が結構多いんです。笑

数学の変数には、変数自体の大きさの概念がない。
つまり・・・
変数 xがあるとして。その変数には、ミクロな数値を格納できるし、天文数字のような巨大な数も格納できると言うことです。
つまり、変数に型がないのです。

これに対して、コンピューター上のメモリは有限であることから、
基本単位の8ビット=1バイトを基準とした、サイズが変数には必要になるわけです。

現在最も多いCPUの基本レジスタサイズは32ビットです。
これは、多くのプログラミング言語の基本変数(デフォルトとか標準サイズという)サイズになります。

例えばC言語なら、int型になりint型は32ビットになります。
int型の変数xを宣言して使う準備が整ったとき。
この変数xのサイズが32ビット、つまりintという型は、変数の大きさを表しているのです。
int型には、32ビットであらわすことが可能な数値を格納可能ということになります。

コンピュータのメモリは有限だからこそ、この型が必要です。
数学は、紙の上の論理というか、ある意味無限数を扱えます。
つまり、変数に型など無いほうがいいわけです。
型がなくても、数値の種類はありますよ。実数とか虚数とか。

コンピュータのプログラミングの変数には、ゼロにも大きさがあります。
先の int型変数のxにゼロを入力すると。
x=0;ですね。

このゼロは、32ビットの大きさを持つゼロなのです。

数学は、絶対ゼロですね。大きさの概念がゼロにあると、
数学は困ってしまうのです。笑

○ メモリは有限だから、変数には型があると便利


続きを読む
posted by aloha1 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本